1分間に30枚印刷できるLP-S7100

category01

LP-S7100はエプソンから発売されたインクジェット・ページプリンターで、有線LANのネットワークに標準対応しています。



給紙をする時やトナーカートリッジの交換を行う際は、プリンターの前方から行えるので便利です。

ランニングコストは低く、カラー印刷の場合が税別で約11.9円、モノクロ印刷の場合は2.8円です。LP-S7100は1分間に30枚印刷することが可能で、カラーでもモノクロでも印刷スピードは同じです。

A4印刷のみで使用した場合の製品寿命は、60万ページあるいは5年間です。


印刷には普通紙と特殊紙を使用することができます。
普通紙は再生紙やレターヘッドのほか、色上質紙などを利用することができます。



特殊紙は官製ハガキや往復ハガキのほか、封筒やラベル紙などが使えます。

その他、OHPシートや不定形紙に加え、厚紙などにも印刷することが可能です。


給紙装置はMPカセットと用紙カセットの2種類があります。MPカセットにセットできる容量は普通紙の場合が100枚、厚紙の場合は50枚です。

ラベル紙やOHPシートは30枚までセットすることができ、官製ハガキと往復ハガキの場合も同じです。

封筒は10枚までセット可能です。

教えて!goo情報はすぐに役立ちます。

用紙カセットには普通紙は250枚までセットすることができます。

LP-S7100の印刷に関する様々な設定はプリンタドライバで行います。印刷の基本設定では、用紙サイズや給紙方法のほか、印刷方法などの設定を行うことができます。

レイアウトについては、拡大や縮小印刷に加え、割り付け印刷などの設定をすることが可能です。

売買のテクニック

category02

LPC3T18Kは、エプソンのインクカートリッジです。商品名を、ETカートリッジ ブラック Mサイズ、と言います。...

subpage

売買についての考察

category02

エプソンのLPC3T18Yイエローは、同社のビジネス用プリンター「Offirio オフィリオ」シリーズで利用できます。具体的な製品名をあげると、インクジェットプリンターのLP-S7100とLP-S7100R、LP-S7100RZ などのs7100シリーズ、LP-S8100やLP-S8100PSなどのLP-S8100シリーズに使用できます。...

subpage

知りたい情報

category03

SPトナーにはリサイクル品が販売されています。リサイクルと言っても純正品と遜色ないものになっています。...

subpage

1から学ぶ売買

category04

富士ゼロックスのDocuPrint C3350は、A4サイズの用紙に1分に30ページ印刷することができます。はがきや封筒などのほか、A3サイズのカラー印刷なども可能です。...

subpage